検索
  • Dr Aiko Tomita

「海外在留邦人メンタルヘルス対策のためのオンライン情報交換会」のお知らせ

更新日:2月1日

よかったらご参加ください。 オーストラリアからの医師として話題提供いたします。


アジア・大洋州・中東在留邦人メンタルヘルス対策のためのオンライン情報交換会

主催:在タイ日本国大使館

後援:在メルボルン日本国総領事館、JETROシドニー事務所、NPO法人JAMSNET東京、認定NPO法人心の架け橋いわて、多文化間精神医学会、タイ国日本人会(申請中)

協力:バンコクメンタルヘルスネットワーク、JAMSNETアジア、JAMSNETメルボルン

開催日時:2021年2月12日(金曜日) 日本時間 12-14時

目的:新型コロナウイルスのパンデミックに伴う社会不安や移動制限により心身の変調をきたす在留邦人が増えており、セルフケアのための啓発教育の必要性が増している。2020年11月19日に在豪邦人を対象に開催した官民協働のPFA(心理的応急処置)研修会に続く情報交換会への要望に応え、在留邦人のメンタルヘルス関連問題の現状把握と対処・支援を目的とした産学官民協働の情報交換会を開催する。

概要:

① ZOOMを用いたシンポジウム形式のオンライン情報交換会(日本語)。

② タイ在住邦人助産師、オーストラリア在住邦人医師、シンガポール在住邦人心理士、ヨルダン在住邦人心理士計4名が、パンデミックによる勤務・生活変化の報告とそれに関連する在留邦人へのメンタルヘルス対策について話題提供する。話題提供後に行う総合討論では、個人レベルおよびコミュニティレベルでの対策について協議する。

③ 主たる参加者は、対人援護に携わる在留邦人(医療・看護・心理・教育関係者、企業人事担当者等)。海外在留邦人のメンタルヘルスに関心を持つ研究者等。先着200名の予定。

④ 参加ご希望の方は下記フォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。


締切は2月6日です。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeehoiKh5q5nap8C4FkJWOzkrfkvos_MmJbUbhtpdrO8eIBDw/viewform

44回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示